ピタヤ(ドラゴンフルーツ)のポリフェノールがすごい!?

ピタヤ(ドラゴンフルーツ)のポリフェノールがすごい!?

 

ポリフェノールとは、多くの植物に含まれている色素や苦みの成分で、赤ワイン、果物、緑茶、カカオマスなどに含まれて、自然界には多くの種類があると言われています。

 

そして、ベルタこうじ生酵素サプリのピタヤ(ドラゴンフルーツ)にも多くのポリフェノールが含まれています。

 

ポリフェノールの代表的な作用としては、抗酸化作用です。

 

身体に害のある活性酸素を排除してくれる役目をもっています。

 

活性酸素は体の細胞をサビさせてしまい、そのサビが多量にできると老化やガン、生活習慣病などの病気に罹りやすい体になってしまいます。

 

その病気のもとをつくってしまう活性酸素を除去してくれのがポリフェノールの抗酸化作用です。

 

ポリフェノールの代表的なもとしては、アントシアニン、カテキン、カカオポリフェノール、ルチン、コーヒーポリフェノール、クルクミンなどが上げられます。

 

これらは抗酸化作用とともにそれぞれ違った作用があります。

 

アントシアニンは、目の回復を促してくれる作用があり、視力回復や眼精疲労の改善に効果があると言われています。

 

カテキンには、細胞内でのウィルスの増殖を防いでくれる抗ウィルス作用、食中毒菌やピロリ菌などの増殖を抑えてくれる殺菌、抗菌作用、悪玉コレステロールと言われているLDLコレステロールのみを低下させて動脈硬化などの疾患を抑制してくれる作用、虫歯の原因のミュータンス菌が増えるのを抑えてくれる作用、口臭予防など多くの効能を含んでいます。

 

その他のポリフェノールも抗酸化作用以外にも体に良い作用が含まれていて、カカオポリフェノールは血圧低下作用やアレルギー症状の緩和作用、ルチンは毛細血管を強くして血流をよくしてくれます。

 

クルクミンは、アルコールなどによる肝機能低下を改善してくれる働きがあります。

 

ポリフェノールが多く含まれる食品を種類別にみていくと、まず、アントシアニンが多く含まれている食品としては赤ワイン、ブルーベリー、ブドウ、ナスなどがあげられます。カテキンは緑茶、紅茶、カカオポリフェノールはココアやチョコレート、ルチンはそば、かんきつ類、コーヒーポリフェノールはコーヒー、クルクミンはウコン茶、ウコン粉末などに主に含まれています。

 

ベルタこうじ生酵素サプリを飲むことで、ポリフェノール成分を毎日取ることができるのがいいですね。

 

 

トップページへ戻る。


page top