今の不調はもしかしてこうじ菌不足かも!?

今の不調の原因はもしかしてこうじ菌不足かも!?

 

こうじ菌は近年、美容や健康効果で注目されています。

 

しかし一概に美容などにいいといっても、具体的にどのような成分が含まれているのでしょうか。

 

まず、麹は酵素がたっぷりと含まれています。

 

この酵素こそが栄養をエネルギーへ昇華してくれる重要な栄養素なのです。

 

またオリゴ糖など、麹の酵素によって生み出されます。

 

これらは善玉菌であり、腸内環境を整えてくれる作用を促します。

 

ですので、こうじ菌は便秘にも非常に効果的ということになりますね。

 

女性によっては便秘解消の他にもお肌にいいという嬉しい要素もあるのです。

 

こうじ菌にはメラニンを抑制する効果があります。

 

メラニンというのは、シミやそばかすといったお肌の天敵となる原因を作り出す厄介なものです。

 

ですので、美肌をキープするにはこのメラニンをいかに抑制できるかにかかっている、と言えるでしょう。

 

実際、様々な美容品にこのこうじ菌が使われているのです。

 

これはこうじ菌がメラニン抑制の効果を表している証拠ですよね。

 

またこうじ菌による美容効果はメラニンの抑制だけでなく、ビタミンB郡や葉酸を生み出す効果にもあります。

 

このビタミンB郡や葉酸は通常、人体の健康に欠かすことのできない要素と言われています。

 

どれか一つでも欠けてしまうことによって皮膚や髪の毛の形成に大きく関わってきます。

 

そしてこうじ菌が繁殖する際、これらのビタミンB郡や葉酸を生み出します。

 

人体の健康や形成に欠かすことのできない要素を生み出すということは、それだけ体に良いものだということがよく分かりますよね。

 

また、サプリメントに比べても吸収率が良いと有名なのです。

 

こうじ菌は便秘解消にも効果的とお話しましたが、便秘というのはお肌に悪いと言われていますよね。

 

ですので、その便秘が解消できるのもやはり美容効果に貢献していることになります。

 

さらには腸内環境を整えることが、健康な体そのものへと繋がっていきます。

 

このように、こうじ菌は美容や健康と切っても切り離せない関係性といっても過言ではないでしょう。

 

日々の生活の中で積極的にこうじ菌を摂取し、健康な毎日を送りたいですよね。

 

 

 

トップページへ戻る。


page top