生酵素の効果的な飲み方って?

ベルタこうじ生酵素にある生酵素の効果的な飲み方

 

生酵素は正しい飲み方をしないと、せっかくの効果が発揮されなくなります。

 

まずは、目安量をきちんと守ることが重要です。

 

少なすぎるとしっかり効果が得られませんし、多すぎると健康に影響を与える場合もあります。

 

説明書にしっかり目を通して、推奨されている量を正しく毎日飲むのが基本です。

 

飲む時には必ず水で飲みましょう。

 

お茶やコーヒーなどのカフェインが入った飲み物で飲んでしまうと、栄養が吸収されにくくなり酵素の働きも低下してしまいます。

 

糖分の多いジュース類は消化の負担になりますから、余分に酵素が使われてしまいます。

 

ぬるま湯でも48度以上になると酵素が死活してしまいます。

 

生きた酵素が入っている生酵素に影響を与えないためにも、できるだけ常温の水で飲むようにしましょう。

 

飲むタイミングは食前がベストです。

 

胃が空っぽの時だと酵素や栄養がしっかり体に吸収されます。

 

その後取った食事の消化吸収をしっかりと助けてくれて、体内酵素を節約するのに役立ってくれます。

 

生酵素サプリが体に吸収されてから力を発揮できるまでには30分ほどかかります。

 

サプリを飲むなら食事の30分くらい前がベストタイミングです。

 

胃腸の弱い人や体調が優れなくて胃の調子が悪い時には、食前でなくてもかまいません。

 

食後なら食べ物が消化されていて、胃に負担をかけずに酵素を取り入れることができます。

 

タイミングにこだわるよりも毎日酵素を取る方が重要ですから、食後に飲むようにしましょう。

 

生酵素サプリは朝でも夜でも、自分の好きな時に飲んで大丈夫です。

 

目安量が多くて1日に5粒から6粒くらい飲む種類なら、まとめて飲んでも小分けにしても、どちらでもかまいません。

 

自分の続けやすい時に飲むようにして、飲み忘れをしないように注意しましょう。

 

毎日こつこつとサプリを続けていくことが一番大事です。

 

即効性はありませんから、少なくても3ヶ月くらいは毎日飲むことを考えて、生活の負担にならない時に飲むようにしましょう。

 

 

トップページへ戻る。

page top