ココナッツオイルといっても今話題なのは『ヴァージン ココナッツオイル』です。

脂肪をすぐに燃焼させてエネルギーに変えてくれる!

ヴァージンココナッツオイルが脂肪を燃焼させてくれる理由は、成分の約90%が中鎖脂肪酸といって体内に蓄積された脂肪を分解してくれるのです。

 

またヴァージンココナッツオイルには血中のケトン体濃度を上げる働きがあることからアルツハイマー病の予防になるという意見もあります。

 

アンチエイジングを目指している方には耳よりな情報ですが、どうやって摂取するのがよいでしょうか。

 

紅茶などの温かい飲み物に大匙1杯のヴァージンココナッツオイルを入れるのが一番簡単な方法です。

冷たい飲み物ではオイルが固まってしまうので暖かい飲み物に入れましょう。

ほかにも食べ物にかけて食べる、調理油として使う、そのまま飲むという採り方があります。

 

どのくらいヴァージンココナッツオイルを取るべきかの目安は一日に大匙で3~4杯程度ということです。

南国のフレーバーでアンチエイジングを試してみるのもよいのではないでしょうか。